Home » アフターコロナ » コロナ太りにBASE FOOD CAMP!

コロナ太りにBASE FOOD CAMP!

calendar

reload

コロナ太りにBASE FOOD CAMP!

在宅勤務でコロナ太り

アフターコロナな在宅勤務の悩みの一つがいわゆるコロナ太り。

通勤時の運動時間や、昼食時の店への移動も、今となっては良い運動でした。

加えて、休日も外出の制限。

運動不足太りになりますよ。

さらに在宅疲れのストレスからか、つい晩酌が慣例化しちゃったり…


断りにくいオンライン飲み会も。

それは、お酒太りになりますよ!

そして、今日の本題ともいえる毎日の食事の問題もあります。


コロナ太りや栄養不足にならないよう、バランスの良い食事とれていますか?

短い昼休み時間に、自炊で、バランスの取れた品目多い昼食を用意するには余裕がありません。

パンや簡単に作れるパスタや炒飯、またはインスタントラーメンなどに偏りがちなのではないでしょうか?

在宅勤務がこれからも続くとなると、決して見過ごすことはできない問題です。

在宅勤務であっても健康的な食生活を確立することが、コロナ太りにならず、栄養不足による体調不良を避け、免疫低下を防ぐために、今求められているのではと気づきました。

そんなときに、ある食品のレコメンドメールが飛び込みました。

便利な完全食「BASE FOOD」


完全食「BASE FOOD」による「BASE FOOD CAMP」のメールです。

「BASE FOOD」はご存じでしょうか?

お米やパスタ、パンなど毎日食べる主食は、炭水化物や脂質などエネルギー摂取が主目的で、各種ビタミン、ミネラルなどの栄養素は網羅していません。

美味しいのですが食べすぎだと太るのは皆さんご存じの通りです。

当然、主菜や副菜など品目を増やし、バランスよい食事を心掛けてという話ではあるのだけど・・・

時間のない現代人、そしてアフターコロナ下の在宅勤務者の昼食にはどだい無理。

そんな悩みを解決するのが「BASE FOOD」です。

主食に置き換えて毎日食べてられ、一日分の栄養素の3分の1が摂取でき、かつ糖質制限。

それだけでなく、タンパク質も30g含み、食物繊維もとれちゃうという一石五鳥ぐらいな、完全食品です。

BASE PASTA と BASE BREAD の大きく2つの商品群が開発されています。

パスタは、フェットチーネと、細麺のアジアンとの2種類。
パンは、プレーンと、チョコ味の2つとバリエーションが増えています

一日の必要栄養素に対してのBASE FOODの含有栄養素

コロナ渦に翻弄される毎日だからこそ、一日に必要な栄養素を手軽に得られる完全食品は、在宅勤務者の助けになり、ビジネスとしてもチャンスになっているんではないかと思います。

BASE FOOD CAMPプログラム

そんな栄養バランスの良い主食「BASE FOOD」を、1か月間一日一食ずつ食べて、理想のからだを目指す期間限定のプログラムが「BASE FOOD CAMP」という提案らしいです。

コロナ渦をビジネスチャンスと見て猛然とキャンペーンをする逞しさは素敵です。

参加費用 6,740円(税込)で、通常価格よりも20%OFFだそうで、プログラム内容としては以下を含むようです。

1. BASE FOOD 20食
・BASE PASTAフェットチーネ 6食
・BASE PASTAアジアン 6食
・BASE BREADプレーン 4食(8個)
・BASE BREADチョコレート 4食(8個)
2. パスタソース 1食
・ボロネーゼソース 1食
3. 管理栄養士のTwitter食事アドバイス
4. オンラインランチ会の参加資格

なかなか面白い試みですね。このご時世らしくオンラインでの食事会などコロナ渦に負けない意欲を感じます。

この機をうまく活かして、完全食を広めてもらいたいですね。
もうちょい単価が安くなるとリピートしやすいので、皆に広まるのを期待していたりします。

アフターコロナの時代には、在宅勤務、リモートワークは珍しいものではなくなり、通常の勤務形態の一つとなります。
だからこそ新しく伸びるビジネスもある
のだろうなと気づかされるメールでした。

実際はじめてみた!

(2020/5/19改訂)
実際申し込んでみました。以下記事になります。

6月中旬までゆるゆると続けてみますね。