NEMとDAO Makerの説明

nemNEM
nem

はじめに

本投稿はNEM公式記事の日本語訳になります。
NUM Hub活動の一環で取り組んでみました。
誤訳などある場合は、コメントにてご指摘いただければと思います。

NEMとDAO Maker

NEMとDAO Makerのパートナーシップに関する最近のツイートにより、コミュニティでいくつかの質問が発生したことを認識しています。

この投稿により、両者の関係、活動計画、そして、今後の質問機会について明らかにします。

質問:NemのDAOを構築するのですか?

DAO(Decentralized Autonomous Organization:自律分散型組織)を構築しているのではなく、コミュニティエンゲージメント(コミュニティへの参画・関与)と、コミュニケーションのプラットフォームを作りあげようとしています。

質問:DAO Makerはイーサリアム(Ethereum)のプロジェクトでしょうか?

イーサリアム(Ethereum)上では実行されません。
このソリューションは、NIS1そして最終的にはSymbolにのみ接続するためのオフチェーンソ リューションです。
イーサリアム(Ethereum)は、NEM実装に関係性はありません。

質問:DAO Makerのホワイトペーパーの目次によると、Steemプロジェクトのように見えるのですが?

このプラットフォームはSteemをベースとしていません。
ホワイトペーパーの中で、Steemプロジェクトを引用したのは、コミュニティの関与とガバナンスに関する議論を促進するためのものでした。
SteemはNEM実装に関係性はありません。

総括

ソーシャルマイニングは、ブロックチェーンにとらわれないコミュニティエンゲージメントのSaaSです。

これにより、特定のプロジェクトのトークン所有者が、開発タスク、ビジネス開発、マーケティング、販売など、プロジェクトエコシステムの改善に役立つほぼすべての作業に協力できるようにします。

ソーシャルマイニングの参加者は、次のトークンホルダーとなります。

  • 委託管理されていないウォレットに保管
  • ウォレットの所有権を証明
  • 毎月の報酬確定まで保有を維持すること

トークンを保有し、関連するプロジェクトのエコシステムの成長に役立つ作業を行うことで、所有者はプロジェクトのネイティブトークンで毎月報酬を受け取ります。

トークン保有者は、保有したポジションをいつでも閉じることができますが、その結果、毎月の報酬を放棄することになります。

ソーシャルマイニングを通じて作成されたコミュニティハブは、コミュニティによって作成され、ソーシャルメディアのようなニュースフィードを通じて提示されるプロジェクト情報のための、組織化されたプラットフォームを提供します。

この柔軟な保有要件は、コミュニティメンバーのみに開かれるようにする一方で、トークンホルダーのために価値を生み出す取り組みをした小規模所有者に対しても、報酬を獲得する機会を作り出します。

コミュニティハブは以下も可能にします。

  • 関心のある潜在的な所有者が、このプロジェクトのコミュニティが生成した洞察を得ること
  • 小規模保有者でも保有報酬が得られること
  • コミュニティにプロジェクトを支援する機会を与えること
  • コミュニティがお互いの努力を認め合い、それにより社会的絆を強化されること

NEMでのソーシャルマイニングの統合

NEMのために構築されたコミュニティハブは、NEMブロックチェーン専用であり、nem.io Webサイトからアクセスできます。

コミュニティハブの目標は、コミュニティの参画・関与を促進すことで、新たに関心を抱いたユーザーに豊富なリソースを提供することです。
また小規模な所有者に、NEM財団の基金より支払われるステーキング報酬を獲得する機会を提供することです。

コミュニティハブの報酬設計は、ウォレットにトークンを保持する小規模保有者に機会費用ちらつかせることで、彼らの興味を引き出し、主張するように促して、同時に、エコシステムに付加価値を加えることになります。

これにより、売却への抵抗が高まり、委託管理されていないウォレットベースが拡大することによって、より多くのユーザーがNEMベースのDAppを利用できるようになるための障壁が減り、さらには小規模所有者であっても、特に優れた業績の貢献に対して報われることが期待されます。

コミュニティの活性化に役立つマーケティングおよびエンゲージメントパートナーであるDAO Makerと協力できることを嬉しく思います。

NEM財団について

NEM Foundationはシンガポールで登録されており、グローバルに運営されています。

2015年3月にリリースされたすぐに使えるエンタープライズグレードのブロックチェーンプラットフォーム、NEMのブロックチェーンテクノロジーを世界中で宣伝するために立ち上げられました。

NEMには、マルチシグネチャーアカウント契約、カスタマイズ可能な資産、ネーミングシステム、暗号化メッセージング、Eigentrust ++評価システムなど、業界をリードするブロックチェーン機能があります。

暗号通貨業界で最も資金に富み、成功しているブロックチェーン技術プロジェクトの1つです。

タイトルとURLをコピーしました