仮想通貨トレード状況 2017/10/14

calendar

こんにちは、ThankThee!管理人かつライターのきょこです。

高騰する仮想通貨たち

2017年に入って仮想通貨が高騰しています。

仮想通貨の牽引役ビットコインは10/14現在、636,646円の値段をつけています。BitCoinが世に出てから最高値を更新しており、今年の1月から比較すると6倍程度高騰しています。

市場規模2位のイーサ(イーサリアム)は、現在36,914円。今年の1月は1000円程度でしたので37倍です。一時期44,000円でしたので、44倍に達していた事もあります。

国産仮想通貨モナー(MONA)はどうでしょう?今年の1月は3.5円程度でした。モナーは世に出てから一度100円程度まで投機的に上がって依頼低迷していましたが、他のコインに牽引されて80円台まで上がっていました。その後、日本No.1の取引量を誇るBitFlyerが取り扱いを始めると、一時期600円を突破。今現在550円の値段をつけています。倍率157倍です。

なお、管理人はMONAを遊び感覚で3.5円の時に20万円分購入し、8円で売却して25万円程儲けていました。そのまま持ち続けていれば、3000万円になっていた訳です。

投機なのか世界の変革なのか?

このように投機化していると一部で論じられる仮想通貨は、莫大な利益をあげた隣人も増えた事もあり、認知度も上がってキャズムを越えてきた感があります。

と思いきや、中国のICO(Initial Coin Offering)の規制や、投資会社のCEO等のBitCoinは詐欺だというばかりの発言もあり9月に暴落。

そのままバブル崩壊するかと思えば、10月になると韓国のICO規制にも影響されず、ビットコインのハードフォークによるビットコインゴールド狙いなのか、中国の規制緩和の報が漏れてきたのか、冒頭の通りビットコインが市場初、史上初の60万円、5000ドルを突破してきたのです。

仮想通貨はバブルなのでしょうか?

はたまた新たな地平であり、まだまだ成長し続けるのでしょうか?

元々、投資には積極的に手を出してきた管理人きょこも、昨年12月から仮想通貨に手を出し始めました。注力はしていませんでしたので暴騰の旨味を十分に享受できないという、投資好きとしては情けない結果でした。ただビットコインをはじめとしたアルトコインを含む、仮想通貨の可能性に徐々に感化され、ウェイトをあげることにしました。

そんな管理人の投資状況と、仮想通貨周りのニュースなどをぬるーくお伝えして行こうと思います。

資産状況(BitFlyer)

ひとまず、ちゃんと買っているよというスナップ写真です

仮想通貨投資状況20171014

BitFlyerでは、年次の損益 +2,681,794円です。

他にも口座を儲けており、NEM等はNanoWalletに保管しています。

一時期総額1,000万円を越えていましたが、今は950万円程度でしょうか。完全な遊休資産なので無くなっても問題ないお金ではありますが、そこそこの金額です。

年初に購入したまま放置していれば、4000万円にはなっていました。この相場で儲けられていないのは本当に投資の才能がない証拠でもありますが、そこは仕方ないでしょう。

仮想通貨へのベット・イン

私はビットコインは来年2018年には10,000ドル、120万円を越えると期待しています。イーサリアムはビットコインとの比率で7分の1ぐらいには達すると予測していますので17万円程度になると妄想しています。

妄想の通り進めばイーサリアムで2,400万円、ビットコイン400万円程度で、BitFlyer口座は合計2,800万円になります。

さて、仮想通貨のバブルが崩壊し0になるのか、はたまた仮想通貨が世に根付き既存の価値流通手段を根底から変えてしまう変革が起こって高騰して行くのか。

パチンコや競馬などの賭け事は全くやらない管理人ですが、今回は投資ではなくギャンブルの感覚でBet Inです。

仮想通貨を始めるには

↓管理人がメインに使っている取引所です。日本における取引量No.1で安定しています。
もし仮想通貨を始めるのであれば、BitFlyerをまずお勧めします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

他にもZaifや、CoinCheckなどが日本では良く使われていますね。

ZaifはCOMSAというICOサイトも運営しているテックビューロ社が運営。
下記の通り、nem推しです。手数料も低いのでnem買うならZaifです。
Zaifしか取り扱いがなかったMONAや、各種トークンなども購入できます。
Zaifや、開発に参画しているCAICA社のCICC等も売買可能です。
流通量が少ないトークンは、投機的に暴騰する可能性も秘めています。
ちなみに社長がnemを広めるアンバサダーみたいなことしています。(不確か情報)

Coincheckは数多くのコインが購入できます。
XRPやXMRなど米国産コイン購入に向いているかと思います。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

そのうち、ちゃんとした取引所の使い方などもお伝えしますね。

この記事をシェアする

folder テクノロジー

こんにゃくは世界を救う?
more...