Windows Live WriterでWordPress

calendar

昔ココログ時代にWindows Live Writerでブログ更新していました。

Windows Live Writerを知らない人に補足説明しておきますと、Microsoftが提供しているWindowsアプリケーションで、オフラインで下書きした記事を一般的なブログサイトにオンライン状態にしてアップロードできるツールです。

ココログではWeb画面で記事を書くことができますが、やはりWindowsアプリケーションの方が使い勝手が良く、ブログ記事を作成する効率が良かった為、重宝していました。

最近このサイトを立ち上げましたが、WordPressで作成しており、Webの投稿画面で記事作成していました。しかしながらオフライン環境での作業ができず、また画像アップロードも面倒ということで、ライターツールの強化を考えていたところです。

そういえばココログもWordPress派生・・・と、耳にはさんだことを思い出し、WordPressでも同じように使えるだろうとWindows Live Writerから記事を書いてみようとなったわけです。

そこで、WLWをインストールして、当該サイトのルートURL、およびAdminのユーザID、PASSを指定したら、なんの問題もなく記事が書けるようになりました。設定なさすぎて簡単すぎる。

画像のアップロードテストも実施してみます。

↓Windowsロゴ

microsoft_logo_56x56

メディアップロードしなくていいので、めっちゃ楽!
ただ、アイキャッチの指定方法がわからないなど問題もあります。

でも、下書き程度ならばサクサクと書けるのでかなり重宝しそうです。

ぐぐってみると、みなさん活用されているようで、詳細のインストール、設定方法の記事がありましたので紹介しておきます。

Windows Live Writer @ love guava!

WLW用プラグインなんてあるんですね、私ももっと調べてみようかな。

アイキャッチもぱくってお揃いにしておきました(^^;

これで更新頻度が少しはあがるかも!

folder テクノロジー

こんにゃくは世界を救う?
more...