ThankThee! GOLF

センスゼロからの首都圏近郊ゴルフ生活

苦手意識をアイアン型ユーティリティで克服

calendar

高い番手のアイアンでつまづく

初心者がつまづきやすいポイントの1つが、アイアンの番手をあげるとミート率が下がるという事だと思う。

RIZAP GOLFのお試しレッスンでコーチからいただいたアドバイスがある。

アマチュアは女子プロを見習うべきという事だ。

男子プロの身体を持っている訳でないアマチュアプレイヤーは、男子プロの真似をしても再現できないという事です。

特にアイアンは7Iより上は使わないぐらいの意識で良いとも伺った。

最近の女子プロも6I以上は利用せず、ユーティリティを活用する選手と多いとか。

難度の高い番手の高いアイアンを使わずに、ミート率を上げる為にユーティリティを多用することは理にかなっていると。

ユーティリティだと何故か当たらない

そこでU3やらを購入し、ドライバーとアイアンの間の距離を埋めようとした。

でも、何故か打てないのである。

アイアンの延長線上と考えつつも、ドライバーのような丸いヘッドのためか、打ち方が定まらないのである。

練習で当たると200y飛ぶこともあるけれど、ラウンドで使うと、それこそダフったり、トップしたりで8Iより飛ばないこともある。

ユーティリティって逆に難しくない?まだ5Iの方が当たるっていう人も少なくないと思う。

まさに僕がそうだ。

アイアン型ユーティリティという選択

そんな僕が、U4、U5あたりの番手を買って練習しようかと思っていた所、出会ったのがアイアン型ユーティリティだ。

某社のファミリーセールでダンロップさんが出店すると聞いて足を運んでみた。

試打で利用していたクラブも単品で販売されており、割引率も高く、利用感もそこまでなくお得感ある。

U4、U5に狙いを定めて店員さんと会話していると、アイアン型ユーティリティを勧められた。

ウッド型、アイアン型どちらが自分にあっているかは以下の記事のような特性を知ることが大切。

でも、単純にフェアウェイウッド、アイアンのどちらが感覚的にあっているかが初心者にとって最も重要かもしれない。

アイアン型ユーティリティ買ってみた。

という事で、アイアン型ユーティリティを買ってみました!

スリクソン Z U65 ユーティリティです。

試打クラブで5,000円以下での購入です。

Amazonの購入価格に比べて非常にお得。

早速、週末練習してみますね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)